top of page

カウンセリングとは【東京 カウンセリング 心理療法 家族療法 子育て 生きづらさ 夫婦関係】

 当オフィスは「傾聴技法」の効果に立脚したカウンセリングを基本としています。ご来談の際には、いま目の前にある困り事や心配事をお話しください(これをトークセッション[対話]と言います)。お話をうかがってから、必要に応じてカウンセラーが質問や助言をします。こうしたやり取りをセッション毎に繰り返していくと、ご自身の抱えている「気持ち」が明確されていき、やがてその「気持ち」と距離を置くことができるようになります。このときに見えてくるのは、悩み苦しんできた理由と耐え忍んできた自分の姿です。カウンセリングには、こうした「自己客観視を補う作用と自己受容を促進していく効果」があります。

 いま、お一人で悩んでいる場合には、遠慮せずにご相談ください。

 心を安定させるために専門家の力を借りることは、決して悪いことではありません。

 多少の時間はかかるかもしれませんが、きっと解決していくでしょう。


 

「カウンセリングを受けてみようと思っているけど、どういうものかわからなくて不安」「自分の悩みの解決はカウンセリングで合っているのか」と感じる方は多くいらっしゃいます。以下に当オフィスのカウンセリングに対する方針と理解を簡単に示します。


カウンセリングスペース



ご自分のことで悩んでいる

 

生き方や人間関係に悩んでいる

仕事(職場)のことで悩んでいる

精神症状や身体症状に悩んでいる



お子さんやご家族のことで悩んでいる

 

お子さんのこと

親や配偶者(パートナー)のこと











最新記事

すべて表示

うつ病とは【初期症状 薬 原因 治し方 カウンセリング 東京】

ひとことで「うつ」といっても、さまざまな種類があります。たとえば、典型的なうつ病のほかに、思春期のうつ、小児うつ、産後うつ、被虐待による後遺症としてのうつ、悲哀性のうつ……などです。それぞれで原因と理解と治療方法が異なります。 ですが、漫然と抗うつ薬だけを処方され続けてしまったり、前向きになるようにやや無理のあるカウンセリングが行われてしまったりすることもあるようです。 ここでは典型的なうつ病を軸

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page